物語工房の本棚

読書の記録など

プロフィール

ワコ

Author:ワコ
サイト「物語工房」のブログ部門として始めました。

最新コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
『失われた時を求めて』

岩波文庫のプルースト『失われた時を求めて』を少しずつ読み進めています。今、3巻目のはじめ(「花咲く乙女たちのかげに」)。

題名だけは有名で、読んだ人はあんまりいないという古典の一つだと思います。1巻目を読んでいるときは、「これで、あの有名な『失われた時を求めて』を読んでみた。いい経験になった。誰かがこの本のことを話題にしていても、なんとなく話についていけるだろう」というくらいに思っていました。そして、第1巻を読み終えたのを区切りに、読むのをやめるつもりでした。

ところが、第2巻を読むうちにだんだん面白くなってきました。読み方がわかってきた、というか……、これはストーリーを追いかけて読む本ではなく、ストーリーのある詩を読むような感覚で、フレーズを追いかけていけばいいのだと、つかめてきました。

読むのに飽きたらやめますが、読みたくなったらまた読み進めます。
文庫本で全14冊になるそうです。先はまだまだ長い。


スポンサーサイト

関連記事 [外国文学]
外国文学 | コメント(0) | 20160802100317 | 編集
前のページ | HOME |
検索フォーム
メールフォーム
ご連絡はこちらから

お名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスのしおり
     © 2017 物語工房の本棚  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。